レッスンの受け方~質問編~2016/09/04

前記事≪レッスンの受け方≫の続きです。

====================
どんな受け方(習い方)をしているの?
≪質問編≫

レッスンの受け方(習い方)として、
「質問をする/しない」も
生徒さんによってかなり違いがあります。

「先生、しつもーん!( ´ ▽ ` )ノ」と
レッスン中にどんどん質問が出てくる方、
「何か質問はありますか?」と尋ねても
「大丈夫です」と質問が殆ど出ない方、
「今日はいくつか質問あるんですけど…」と
予め疑問点などをまとめ用意されてくる方、
などなど。
基本的に、疑問・質問はウェルカムです!
(レッスンに関係していることならば)
自宅で練習していてわからなかった点、
楽譜に書いてあることで不明なこと、
レッスンでイマイチ理解できなかった時、
以前習ったことで確認したいこと、など、
レッスン時間内でしたら
何でもドシドシ聞いて下さい。

知らないこと&わからないことは
恥でも何でもありません!
今更かな…という初歩的なことでもOK。
わからなければ何度も質問して頂いてOK。
せっかくピアノを習いに来ているんです。
遠慮なく「私」を使って下さいね。(笑)

レッスンの質を高めるためにも
「質問すること」はとても大切です。
質問の内容やその傾向から、
生徒さんの置かれている今の状況を
私が把握できることも多いですし、
質問して頂くことによって、同じ内容の事柄でも、
更に違った言い回しで伝えたり、
違ったアプローチで指導したり、
他の方法を提示することもできるので、
結果的に生徒さん側にとって
『得』になることが多いかと思います。(^-^)

だから遠慮は無用!受け身にならず、
積極的にレッスンにかかわって頂きたいです。

※「知りたい、知りたい」で、
知識だけをどんどん増やすのでなく、
練習すること(実践)も忘れずに~!

====================
次回は≪その他編≫を書く予定です。
お待ちあれ。