2018年のベストプレーヤー2018/07/31

6月の交流会に参加された皆さま、
アンケートへのご協力ありがとうございました。
回答が出そろいましたので、「まとめ」として、
回答の一部をブログで紹介する予定ですが、
…その前に!
今年の『ベストプレーヤー』を発表します。
今年は同票数の獲得により2名です!


2018年「第12回交流会」で
最も皆さんの印象に残った方は…



じゃじゃーーーーーん!!!
(´ー`)ノ




「K山 Kナ さん」

「H岡 K一郎 さん」

です!


この結果に大きく頷きながら
ご覧になっている方も多いかと思います。
それくらい、今回はこのお二方に
票が集中しました。
選出の理由を一部紹介すると…

K山さん
・美しい演奏でした。殿堂入りです。
・穏やかな『月の光』に
 部屋中が包み込まれたようで
 うっとりした気分になりました。
・音が綺麗だったし選曲が良い!
など

H岡さん
・キラキラの音に聴き惚れました。
・温かみのある音色で素敵でした。
・飾ることのないあのような演奏を
 私も目指したいと思いました。
など

うんうん、その通り!って感じですよね。
選出理由のコメントを拝見しながら
皆さんの見る目、聴く耳の確かさに
集計しながら関心してしまいました。
大切に丁寧に音を紡ぎ演奏をした人、
その音を心の耳でちゃんと聴き分け、
しっかりと受け取ってくれた人、
双方が当教室の生徒さんとして
いらっしゃることを誇りに思います!


K山さんは
「2015年ベストプレーヤー」でもあり、
毎年、お名前のあがる実力者です。
彼女の持つ独特な存在感とキャラクター。
その雰囲気によくマッチした選曲。
そして、柔らかく透明感のある音色。
その演奏は「統一感」と「安定感」に優れ、
聴く人の心をゆったりと
落ち着かせてくれました。
長年の憧れだった『月の光』に挑戦し、
練習を重ね丁寧に仕上げた結果が
皆さんの心を惹きつけたのだと思います!

K山さんご本人も、
アンケートで自分の演奏を振り返り、
「練習よりイイ感じに仕上がったかも?」
と書いていらっしゃいました。
ここぞ!という時に実力を発揮できるのは、
心が綺麗で邪念がないからか??
などと思ったり…。(笑)
素晴らしいことです!
(邪念だらけの自分自身を反省~)


H岡さんの演奏については
交流会直後のレッスンで、多くの方から
「H岡さんがすごく上達してた!!」
「H岡さんの音が良かった~」
という声をたくさん耳にしていましたので、
なるほど納得の結果です。

「年々、簡単な曲へと
レベルが下がっている気が…」なんて、
ご本人は自虐的におっしゃっていましたが、
シンプルな曲で人の心を揺さぶることは、
なかなか出来ることではありません!
難しい曲を弾き、
「すごい!」と思わせることのほうが
テクニックさえあれば簡単ですからね。

ギロック『サラバンド』の曲中に、
腕を交差させて鳴らす1音がありました。
H岡さんが奏でた、あの「たったの1音」、
その響きに心を震わせた方がいた、
それが事実です。(*´ω`*)
私もあの1音、泣きそうになりましたよ。


お二人とも、ベストプレーヤー、
おめでとうございました!!!


***

今回の交流会への参加が
最後となったK山さんへは
多くの方からコメントを頂きました。
預かりましたメッセージは
ご本人に必ずお伝えします。

アンケート全般の「まとめ」は
次回の記事で書く予定です。
もうしばらくお待ちくださいね!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック