アンケートのまとめ22018/08/15

前回の記事の続き。
皆さんから頂いたアンケートの回答を
紹介しつつ交流会を振り返ります。
(※原文より短くしてある場合があります)
今年のベストプレーヤーは
7/31の記事で発表していますので、
そちらもご覧くださいね♪

=================

◇交流会全般、参加しての感想◇

今年も「緊張したけれど楽しかった」
という感想を多く頂きました。
『極度の緊張状態からの解放』について
書かれている方が複数名いらっしゃり、
「時には必要なことなのかもしれない」と
したうえで、その後の安堵感については
「病みつき」や「快感」「最高」と
書いてありました。
ムフフ。
やめられない止まらない
魅惑の交流会、ですね。(笑)

◎毎年少しずつ内容に変化があり
 来年が楽しみです
◎自分を成長させてくれる場です
◎皆さんとは年に一度しか会わないのに
 いつも一緒に勉強しているような
 親しみを感じます
◎まさに珠玉の時間です
◎次に向けて意欲・希望が湧きました
◎ピアノへの想いがある人達と
 話せることが幸せです

◇その他◇

それ以外の項目においても
目に留まった回答をいくつかご紹介します

~冊子について~
◎クラシカルでシックなデザイン、
 大きさも丁度良く、読みやすくて最高です!
◎好きな人から手紙をもらうような気分で、
 冊子を開いて読む時はドキドキ、
 先生からのコメントに胸がキュンとなります
◎永久保存/宝物/コレクション
◎良いところを見つけてくださり
 今後の励みになります
◎不参加の人についてもコメントが
 載っているのは良いと思います

もともと「何かを作ること」が大好きなので、
手間がかかっても冊子の作成そのものが
毎年私の楽しみでもあります。
それを喜んで頂けるのは本当に嬉しいです!
また、内容(1人ひとりへのコメント)は
弾いている姿、奏でる音を思い出しながら、
1年間のレッスンを振り返り
その方の成長を確認することになるので
私にとっても良い機会となっています。

~食べ物&飲み物について~

◎残ってしまい勿体なかった
◎量が少し多かったのでは?
◎来年はもっと食べます!(笑)

今年はお料理が残ってしまったので
上記のような意見を頂きました。
実際のお料理の盛り具合が
注文用の写真と異なることも多々あって、
予算の中で適量を注文することって
なかなか難しいのです~。(T_T)
「少ない」「足りない」「え、これだけ?」
という事態だけは避けたいので、
いつも多めに注文しています。
「残っちゃうのは勿体ない!」
というのは私も同意見です。
お酒も入り、ついつい話しに花が咲いて
食べる手が止まってしまいがちですが、
来年は遠慮なく召し上がってくださいね。

~その他~

◎いつも良い音を響かせてくれる
 Studio*ABE*のグランドピアノに感謝!
◎費用が安すぎる/費用を上げても良い
◎会場として部屋を貸して頂き感謝します
 お店では味わえない空間です
◎先生についていきます
◎スタジオアベの門を叩いて
 心底良かったと思っています
◎先生、準備などお疲れさまでした

嬉しいメッセージをたくさん頂きました。
ありがとうございます!

皆さんの
・ピアノ&音楽が大好きな気持ち
・日頃のレッスンを楽しんでくれている様子
・緊張はするけれど前向きな気持ちで
 交流会に参加してくれていること
などなど、
読んでいて色々な想いが伝わってきました。
皆さんから多くの温かい言葉を頂き、
私も益々やる気UP!です。

「Studio*ABE*でピアノ習って良かった!」
そう思って頂けるよう
日頃のレッスン指導、交流会などの企画、
そして自分自身の演奏の向上を目指して、
今後も精一杯頑張ります!(=゚ω゚)ノ

皆さんも来年の交流会を楽しみに、
日々の練習に励みましょう~♪

=================

≪お知らせ≫

9月に夏休みを頂きます。
9/12~18の一週間を予定しています。
前半と後半に皆さんのレッスンを
振り分ける予定でおりますが…
果たして全員分のレッスンスケジュールが
うまく組めるかどうか、不安~。(汗)

出張などでお忙しく、
レッスン可能日が限られてしまう方を
なるべく優先的に組みたいと思いますので、
該当する方はお知らせください。

皆様のご協力をお願い致します!

アンケートのまとめ12018/08/08

交流会に参加された皆さま、
今年もアンケートにお答え頂きまして
ありがとうございました!

自分の演奏を振り返ったり、
他人の演奏を思い出したりすることは
次のステップに繋がる大切な作業です。
「終わったことだし、もういいじゃん」
「面倒だなぁ~」と
思った方もいるかもしれませんが、
『自分なりに振り返りアレコレ考える』
という時間を作ってほしくて
あえて質問をしています。
今年も多くの方が真摯に答えてくださり、
私の想いが伝わっているのかもなぁ~と
感じることができました。

別紙にまとめて提出してくださった方、
紙を貼り足してまで答えてくださった方、
隅々まで空白無く書いてくださった方、
などなど、今年も読み応えある
アンケートの回答がどっさり。
交流会当日を振り返って
丁寧に細かく書いてくださったこと、
本当に嬉しく思います!

また、
食事や会費、冊子などについては、
皆さんの満足度や要求を知ることで、
更により良く改善していければいいな、
と思って質問しています。
全てを受け入れることは無理ですが、
頂戴した意見は参考にさせて頂きますね。

そして、
「感想」や「一言メッセージ」は、
書いて頂けると、全ての疲れが吹っ飛び
私の「やる気」が大幅UPします。(笑)
「よし、また来年も開催しよう!」
と思える原動力となるので、
メッセージをくださった方々には
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

さて。
今年も様々な回答を頂きましたので、
いくつか紹介したいと思います!
(※原文より短くしてある場合があります)
今年のベストプレーヤーは
前の記事(7/31)で発表していますので、
そちらもご覧くださいね♪

==================

◇自分自身の演奏について◇

今年はミスをしてしまったことや
思うように弾けなかったことに対し、
前向きな感想が多かったように思います。
ミスを「想定内」として捉え、
そのうえでどう対応できたか、を
書いている方が複数名いらっしゃり、
力強い進歩を感じました!
交流会定番(?)の
「どうにか弾ききった」「何とか弾けた」
という回答に混ざって
「(緊張で)どう弾けていたのか不明」
なんて声もありましたよ。(笑)

◎失敗で学んだこところが沢山あり、
 練習への意欲が出てきた
◎「弾きたい」と「弾ける」のバランスを
 取ることの難しさが勉強になった
◎今後も(この曲を)弾き続けて
 自分が納得できる音色に近づけたい
◎目指していた「楽しい演奏」ができた
◎想定外のミスが怖かったけど、
 間違えそうなところで間違えたのが
 (良くないけど)良かった


◇他の人の演奏について◇

皆が他者の成長を感じているようでした。
「どの方もとてもレベルアップしていた!」
という声を多く頂きました。
年に1度の機会ですが、
交流会でお互いを刺激し合い、
技術&音楽性を高め合えていることは
とても喜ばしいことですね。

◎みなさん「緊張した」と言いながら
 生き生きと楽しそうでした
◎今年も色々な曲が聴けて楽しかった
◎勉強になった/参考になった
◎力強い音、優しい音、軽やかな音など
 曲や演奏者によって変化する
 様々な音を楽しむことができました
◎真摯にピアノと向き合っている方々と
 同じ教室で学べることを誇りに思います


◇交流会ブルースについて◇

12月&1月に行なわれました
『交流会ブルースのための勉強会』に
参加された方々の積極的なチャレンジ
(新たなパートへの挑戦)が
私としてはとっても嬉しかったです!
彼らの頑張りと活躍に
たくさんの方が刺激を受けたようです。
会の始まりと個人演奏の合間に
交流会ブルースをプログラムしたことも
好評だったようで安心しました。

◎自由なアレンジでカッコよく弾かれる
 その感覚に憧れます
◎やはり音楽は楽しまないともったいない!
 モタモタ頭で考えているよりも、
 まずはピアノに触れてみようと思った
◎次回に向けて1年かけて頑張ります
◎「アンサンブル」ということを意識して
 少しは弾けるようになったのが成長した点
◎「ブルーノートスケール」を復習します

==================

それにしても、皆さんの書いてくださった
アンケートの回答の中身が濃い!!
本当に感動します。

ピアノへの想い、当日の感想、
練習やレッスンへの意気込み、
他者への優しい配慮、私への気遣い、
などなど
温かい気持ちで真剣に考えて
時間をかけて書いてくださったことがわかり、
読んでいてとてもずっしりと重みを感じました。

自由記述型のアンケートって一般的には
「特になし」とか「良かった」とか
ほんの一言のみを適当に書いて提出する、
ということが多そうなものですが(笑)、
当教室に限ってはそんなことなーい!!
いやぁ~、これってスゴイことです。
お一人お一人のピアノに対する姿勢と
人柄が表れていますね。
素晴らしいことだなぁ。(*´ω`*)


長くなりましたので今日のところは
アンケートのまとめはここまで。
次回に続きます。
もうしばらくお待ちください。

2018年のベストプレーヤー2018/07/31

6月の交流会に参加された皆さま、
アンケートへのご協力ありがとうございました。
回答が出そろいましたので、「まとめ」として、
回答の一部をブログで紹介する予定ですが、
…その前に!
今年の『ベストプレーヤー』を発表します。
今年は同票数の獲得により2名です!


2018年「第12回交流会」で
最も皆さんの印象に残った方は…



じゃじゃーーーーーん!!!
(´ー`)ノ




「K山 Kナ さん」

「H岡 K一郎 さん」

です!


この結果に大きく頷きながら
ご覧になっている方も多いかと思います。
それくらい、今回はこのお二方に
票が集中しました。
選出の理由を一部紹介すると…

K山さん
・美しい演奏でした。殿堂入りです。
・穏やかな『月の光』に
 部屋中が包み込まれたようで
 うっとりした気分になりました。
・音が綺麗だったし選曲が良い!
など

H岡さん
・キラキラの音に聴き惚れました。
・温かみのある音色で素敵でした。
・飾ることのないあのような演奏を
 私も目指したいと思いました。
など

うんうん、その通り!って感じですよね。
選出理由のコメントを拝見しながら
皆さんの見る目、聴く耳の確かさに
集計しながら関心してしまいました。
大切に丁寧に音を紡ぎ演奏をした人、
その音を心の耳でちゃんと聴き分け、
しっかりと受け取ってくれた人、
双方が当教室の生徒さんとして
いらっしゃることを誇りに思います!


K山さんは
「2015年ベストプレーヤー」でもあり、
毎年、お名前のあがる実力者です。
彼女の持つ独特な存在感とキャラクター。
その雰囲気によくマッチした選曲。
そして、柔らかく透明感のある音色。
その演奏は「統一感」と「安定感」に優れ、
聴く人の心をゆったりと
落ち着かせてくれました。
長年の憧れだった『月の光』に挑戦し、
練習を重ね丁寧に仕上げた結果が
皆さんの心を惹きつけたのだと思います!

K山さんご本人も、
アンケートで自分の演奏を振り返り、
「練習よりイイ感じに仕上がったかも?」
と書いていらっしゃいました。
ここぞ!という時に実力を発揮できるのは、
心が綺麗で邪念がないからか??
などと思ったり…。(笑)
素晴らしいことです!
(邪念だらけの自分自身を反省~)


H岡さんの演奏については
交流会直後のレッスンで、多くの方から
「H岡さんがすごく上達してた!!」
「H岡さんの音が良かった~」
という声をたくさん耳にしていましたので、
なるほど納得の結果です。

「年々、簡単な曲へと
レベルが下がっている気が…」なんて、
ご本人は自虐的におっしゃっていましたが、
シンプルな曲で人の心を揺さぶることは、
なかなか出来ることではありません!
難しい曲を弾き、
「すごい!」と思わせることのほうが
テクニックさえあれば簡単ですからね。

ギロック『サラバンド』の曲中に、
腕を交差させて鳴らす1音がありました。
H岡さんが奏でた、あの「たったの1音」、
その響きに心を震わせた方がいた、
それが事実です。(*´ω`*)
私もあの1音、泣きそうになりましたよ。


お二人とも、ベストプレーヤー、
おめでとうございました!!!


***

今回の交流会への参加が
最後となったK山さんへは
多くの方からコメントを頂きました。
預かりましたメッセージは
ご本人に必ずお伝えします。

アンケート全般の「まとめ」は
次回の記事で書く予定です。
もうしばらくお待ちくださいね!

交流会、終了~!2018/06/27

6月24日
『第12回 ピアノ交流会』が行なわれました。
当日は、雨もあがり天気が回復、
良い交流会日和となりましたね♪

心に沁みる素敵な演奏の数々、
尽きない会話と溢れる笑顔、
本当に有意義で貴重な時間だなぁ~と
毎年感じます。

今年も和やかに楽しく
交流会を終えることができましたのも、
皆様の支えとご協力があったから。
心より感謝申し上げます。
また、H岡さんには
素敵な写真をたくさん撮って頂きました。
皆を代表しお礼を申し上げます。

***

冊子の「ごあいさつ」にも書きましたが、
大人がピアノを学び続けることは
「孤独との戦い」だったりします。
ピアノは”練習溜め”ができないので、
日々コツコツと練習を繰り返し
1人でピアノに向かう必要があります。

大人の趣味ですから
真面目に練習をしても、しなくても、
誰かに何かを言われたり
注意されるわけでもありません。
練習をしなければそれだけ進みは遅くなり、
一向に弾けるようにならない。
ただ、それだけ。

結構、厳しい世界ですよね。

そんな「厳しく孤独な世界」に
足を踏み入れてしまった皆さんにとって、
交流会で他の方々と再会することは
新たな「やる気」を芽生えさせてくれる
良い機会、大切な時間となると思っています。

練習する気になれない時があったり、
壁にぶち当たった時のつらさに
「わかる、わかる」と一緒に共感したり、
出来るようになったことや、
去年より上達&進歩し成長した様子を
互いに認め喜び合う姿を見て、
改めて、「演奏を発表、披露する場」
という意味だけの『発表会』とせずに、
『交流会』というスタイルでおこなってきて
正解だったのかもな~と思いました。

今年も参加された皆さんが
それぞれに刺激を受け、
ピアノや音楽の素晴らしさを再確認し、
練習に対する意欲を盛り立てながら、
また1年、ピアノと向き合って
練習を重ねてくれることを願っています。

本当に本当にお疲れ様でした!!

***

私は…
へっぽこな演奏をお聴かせすることになり、
自分自身にホント心底ガッカリして、
この2日間は悔しくて、情けなくて、
泣いても収まらず、気分は沈んだまま
どーーーーーーんよりしておりました。
演奏、挨拶、進行、不備、気配り不足、
そして自分の性格の悪いところ、
などなど反省点がありすぎて…。
(´・ω・`)
頼りない先生でごめんなさい。

でもでも。
これが私という人間であり、
何がどうであれこれが今の実力。現実。
K山さんを見習って言い訳は致しません!(笑)
指導力を高めるだけでなく、
皆が憧れるような演奏力のある先生に
少しでもなれるよう私もまた日々精進。
練習に励みます。

今日より明日。
少しずつでも前進していこう!
うじうじして時間を潰すくらいなら
良くなるように考える!行動する!
這い上がれ、自分。(笑)

7月、皆さんのハツラツとした笑顔に
お会いできることを楽しみにしています。

***

アンケートの回答を宜しくお願い致します。
7月レッスン時に提出してください。
WEB公開中の写真がうまくご覧になれない方、
URLのお知らせを受け取っていない方、
不参加だった方でご覧になりたい方、
いらっしゃいましたら私にメールをくださいね。

せっせと準備2018/06/18

交流会が近づいてきたので、
毎日せっせと準備におわれています。

5月中頃に自転車で転倒事故を起こし、
(それはもう不格好な転びっぷりで…涙)
肩の靭帯を痛め、その後、
関係あるのか無いのか手首も痛みだし、
ちょっと動かすと「痛いよ~」という状態になり、
無理をしたら悪化しそうな気配だったので
怖くてピアノの練習を泣く泣くストップ。
少しの間、弾けない状態が続いていましたが、
1週間前くらいから完全復活ー!!
嘘のように痛みがなくなり、
以前と同じ程度にガシガシと
長時間弾いても大丈夫なまでに回復。
あぁ~~~~(*´ω`*)
弾けるってホント嬉しいことです。

っと、そんなこんなで、
ようやく私も交流会に向けラストスパート!
(手遅れ感は否めませんが…汗)
皆さんに演奏をお届けできるよう
私も練習に励んでいます。

お料理や飲み物の手配、
備品やお菓子の買い出し、
冊子の印刷・製本、
これらもほぼ完了!

そして、本日、ピアノの調律も完了。
グランドは微妙にピッチがずれてきていたから、
弾くたび(レッスンで弾いてもらうたび)に、
ぞわわわぁ~~~~~っと
気持ち悪い感覚に襲われていましたが、
2台ともすっきりと響く
気持ちの良い音になりました。

さぁ、あとは交流会当日を迎えるだけ。
素敵な1日になりますように。
皆さんが(私も)緊張に打ち勝って
楽しんでのびのび演奏できますように…☆




ところで。
誰か私の分の交流会ブルースの楽譜を
持ち帰っていませんか~?
心当たりのある方、返却願います!

お疲れさまでした2018/01/22

わーーー♪雪ですね。
北海道での生活を懐かしく思い出しながら、
だんだん白くなっていく外の景色を眺めつつ、
ブログを書いています。

***

先週の土曜日に
『交流会ブルースの勉強会』(追加講座)と
『新年会 2018』が行なわれました。
みっちり勉強、そしてお喋り。
楽しい時間でした~。

前半はテーブルを囲んで和気藹々と勉強し、
後半は順番にピアノを弾きながら
ブルースノートスケールを使って
曲に合わせてアドリブに挑戦!
「うわぁ~混乱する~」とか言いながらも、
何とかなっちゃうから面白い♪
前回の勉強会に引き続き、
今回も素敵なフレーズが飛び出しましたよ。

普段は楽譜に書いてあるメロディーなどを
そのまま正しく弾いているわけですが、
譜面にオタマジャクシが書いていなくても、
使える音がわかれば、
こうして何かしらのアドリブができちゃうんです。
「その場で音楽を作る」「ピアノで遊ぶ」
という感覚はクラシック学習者にとっては
あまり馴染みがないことなので、
きっと貴重な体験になったことと思います。

***

新年会も楽しかったですね!

予想外の予約トラブルがあり焦りましたが、
皆さん誰1人として嫌な顔1つせず
寛大な心で変更を受け入れてくださり、
無事に行なうことができました。
本当にありがとうざいました!!!
皆さんに助けて頂き心から感謝しています。

さて。
新年会も済み私も本格始動です!
最近はありがたいことに、

・期間限定&曲限定で始められた新規生徒さん
・時間延長の形で追加レッスンをされる生徒さん
・月2回の他に追加レッスンをされる生徒さん

などがいらっしゃり、
皆さんの”やる気”に嬉しい悲鳴をあげています。
本来、なまけ者で寝坊助でぐーたら万歳!な私。

これ、「えー!そう見えない」とか言われますが、
すぐにダラダラ、ぼけぇ~っとしたくなります。(汗)
なので!
今年は≪上手な時間の使い方≫を意識して、
テキパキと自分のやれること増やし、
仕事の効率をあげていかねば!と思っています。
たくさんピアノを弾く時間を確保したいし、
いろんな練習もしたいしね~♪

新年会で良い刺激を頂いたので、
皆さんを見習って私も頑張りまーす!

戌年ですね2018/01/01

あけましておめでとうございます。
(戌年なので我が家の愛犬の登場です)

2018年がスタート!
穏やかな太陽の日差しとすっきりとした青空、
気持ちの良い年明けとなりました。
今年はどんな年になるんだろう?
今からワクワクです♪

まずは勉強会(追加講座)と新年会ですね。
私はやる気満々!(´ー`)ノ
楽しみだ~。
勉強会はまだ参加申し込み可能です。
新年会は、お店を予約する関係上、
全員から参加有/無のお返事を頂きたいです。
返信がまだの方は、
遅くとも7日までにお知らせください。

さて。
今年は5日がレッスン初めです。
今年もピアノを学ぶ楽しさを感じて頂けるよう、
私も質の高いレッスンを目指し
一緒に頑張ります!

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

==================
※ お知らせ ※

年初め1回目のレッスン時に
毎年恒例の「個別面談」を行ないます。
(レッスン後10分程度お時間を頂きます)
内容は以下の通りです。
 ・教室規定の確認
 ・連絡先などの確認
 ・日頃のレッスンについて
 ・今年の抱負、目標

お忙しいとは思いますが、
ご協力をお願い致します。